MENU

痩せている犬を太らせたい時は

痩せている犬を太らせたいというお悩みでしたらぜひ今回の記事を参考にして
改善してください!

 

痩せすぎてしまうと太っているよりはいいかな?という安易な気持ちでいては
いけません。

 

獣医師さんから指摘を受けたあとでは改善するのに時間が掛かってしまいます
からね^^

 

さて、痩せてしまっている犬を太らせたいという場合にはどうしたらいいかと
いいますと消化器官に異常がないかを見極める必要があります。

 

肋骨(ろっこつ)が目立つとか腰回りを上から見てガリガリな状態であれば獣医師
さんに一度診てもらったほうがいいかもしれません。

 

そこまではいっていないのであればドッグフードの切り替えを検討してください。

 

ドッグフード選びの3つのポイント

 

1、穀物を使用していない

 

2、肉の含有量が豊富

 

3、犬に必要な栄養素のみを使っている

 

1の穀物がダメな理由は消化器官の異常を引き起こしやすい原料だからです。
なのでグレインフリーという穀物を使っていないドッグフードをチョイスして
ください。

 

2と3について満たしているドッグフードを次の記事で詳しくお伝えします!

「食べてくれる」相性のよいドッグフードを選びましょう!

前回の記事の続きで2、肉の含有量が豊富と3、犬に必要な栄養素のみを
使っているについて全て満たしているのがイギリス最高級ドッグフード「カナガン」
です。

 

カナガンは肉の含有量は全体の50%以上を占めていてドライフードとしてはか
なりの多い割合で配合されています。

 

栄養素に関しては犬に必要不可欠な原料のみをプロが厳選して作っているので
問題なしです。

 

あとグレインフリー(穀物不使用)なので消化器官の異常をきたす心配はありません。

 

ちなみに穀物は市販のほとんどのドッグフードに入っているので注意してください。

 

犬を太らせたいという時に市販のドッグフードをずっと与え続けると消化器官
をさらに悪くして犬アレルギーや皮膚トラブルを引き起こす危険性があります。

 

カナガンを手にしたらいつものあげているドッグフードに少しずつ混ぜてあげ
て完全に切り替わったら適切な量より徐々に増やして調整していってください。

 

カナガンはモニターテストでは100%のわんちゃんが食べてくれたと絶賛の
ドッグフードです。

 

なのであなたのわんちゃんもガツガツと食べてくれてベスト体重まで戻るから
いつものように元気に走り回ってあなたを癒してくれます^^

 

 

⇒トイプードルにおすすめのドッグフード『カナガン』まずはお試しこちらから♪